トップページ > コンビニバイトは人間観察の絶好の場所

コンビニバイトは人間観察の絶好の場所

"アルバイトというと、楽しかった学生時代を思い出します。
一人暮らしをしていた家の近所のコンビニエンスストアでアルバイトしていました。
お金が欲しいというより、時間がたくさんあったからしていたように思います。
夕方の時間帯に入るシフトが多かったのですが、近所のご年配の方から、学校帰りの学生、サラリーマンなどコンビニならではの様々な客層がいました。いつも同じ時間に買い物に来るお客さん、いつ来ても必ず同じ物を購入していく常連さんがいたりして、お客さんを観察したりしてとても楽しかったです。お客さんの前では決して笑えないので、笑いをこらえらるのに困ったこともありました。
ご近所のおば様方と世間話をしたりもしました。
一人暮らしの私には人と繋がりを持てる大切な場所だったようにも思います。
混雑する日もありましたが、住宅街のコンビニエンスストアだったのでのんびり仕事させてもらっていました。大のジャイアンツファンの店長がいて、他のアルバイト仲間も同じ世代の人が多かったので、職場雰囲気もよく、和気あいあいとしていました。
学校の卒業と同時にコンビニエンスストアでのアルバイトは
辞めてしまい、その後はアルバイトすることもなく今に至ります。
今でもアルバイトしていた系列のコンビニエンスストアにいくと、当時を思い出し一人懐かしんでいます。"