トップページ > 医療・福祉関係の仕事に対するイメージは

医療・福祉関係の仕事に対するイメージは

"医療、福祉関係の仕事には専門の知識が必要だというイメージがあります。
どちらも無資格では出来ない仕事だと思っているので、
命を預かる大変な仕事だと考えています。

医療関係の仕事の筆頭といえば医師でしょう。
資格を取るまでに大変な努力が必要とされているだけに、
志の高い人がその職についていると想像できます。

その仕事は大変で、一生懸命やって当たり前と思われてしまうのではないでしょうか。
最近では医療過誤の訴訟も増えて本当に大変な仕事でしょう。

看護師や介護士等も同じようなイメージがあります。
心身共に強靭でないと務まらない激務に感じます。

特に看護の現場は心が折れそうになる場面に沢山遭遇しそうです。
楽しいばかりの仕事は無いのは分かっていますが、
その中でも大変な仕事だと感じます。

検査技師やリハビリの担当職も激務でしょう。
高齢者社会に対応するだけの人員を確保しなければ、
医療、福祉の現場はますます大変になると予想されます。

そんな中その職についている方々は強い信念を持って、
誇り高い仕事をされていると思います。"